アダルトアフィリエイトのデメリット、実践するときに注意したい3つのポイント(その2)

どうも。
エローイエローです。

 

本日は前回(⇒その1)に引き続き、
アダルトアフィリエイトを実践するときに気をつけるポイントその2です。

 

【ムラムラして作業どころではなくなる・・】

 

男性なら(女性でもそうなのかな・・)コレ、わかりますよね??

 

「さぁて、アダルト動画の記事でも書くか!」
と意気込んで
まずは動画チェックだ、と見ているうちに・・

何やらムクムクと・・・

 

 

あれや、これや見比べているうちに
どんどん自分の好きなエロ動画ばかり探してしまい

 

挙げ句の果ては
所せまし!となった自分の息子を開放すべく
邪魔なパンツを脱ぎ捨て、

ギンギンとなった自分のイチモツを可愛がることに精を出し
もうすっかり記事のことなどうわの空

 

フィニッシュをむかえてマッタリしていると、
一言、
「あー、疲れた」
って、疲れたって何にも作業してないじゃん!

 

と自分へツッコミしてしまうという屈辱を何度も味わいました。。。
大丈夫です!安心してください!

って古いか・・

 

誰もが通る道ですから

 

 

さて、解決法ですが

 

これに関しては賛否両論といいますか、
人それぞれで対応も正反対となるようです。

 

ヌク解決法

 

一つが、
ヌイてすっきりして作業に没頭する派

 

ヌカずに集中できないなら
ヌイて集中しよう

 

というのがこちら派の意見なんですが

ヌイた後のマッタリ感をどう克服するのか
というのがまた次に出てくる課題となります。

 

しかし、私の知り合いのアダルトアフィリエイトをやっている方でも

意外とこちら派の方が多いのも事実

 

どうやら話を聞くと
サクサクっと、チョチョイと済ましてしまうようで

時間的ロスは少ないのだそうです

 

たんなる早漏じゃないの?

 

ヌカない解決法

 

もう一つが、
ヌカずにそのムラムラパワーを記事へぶつける派
(作業が終了したらヌク場合もある)

 

やはりエロい記事っていうのは
頭の中がエロで満たされている時に
言葉が溢れ出すもの

 

それをヌイてしまったら
エロに対する情熱がなくなってしまうじゃないか!

 

パソコンの中にいる女性を欲するのを
素直に言葉にして書き留めると
味のある文章になるというものです

 

 

 

ちなみに私は後者で、
ムスコがスーパーサイヤ人的な変貌を遂げた時こそ
魂のこもった記事がかけると断言できます!

 

あなたはどちら派!?

 

それでは!

コメントを残す