WordPressテーマ・ALPHA2レビューと購入特典!アダルトサイトOKなワードプレス有料テーマを比較

意外と少ないアダルトサイトに利用可の有料ワードプレステーマの中でもエログに最適なALPHAを実際に購入、特典付きレビューしてみました。
使いやすいのはもちろんのこと、SEO的にもビジュアル的にも考えられて作られているのでアダルトアフィリエイトにも最適です。

 

早乙女です。

アダルトアフィリエイトの中でも日々記事更新するエログ(エロブログ)はワードプレスで運営されている人が大半です。
そんなワードプレスですが、見栄えに一番影響するのはワードプレスのテーマですよね。
テーマの善し悪しによってエログの見栄えがガラっと変わってしまいます。

 

実はそのワードプレスのテーマですが、アダルトに使用可としているテーマって意外と少ないんです。
有料のテーマで認知度が高いテーマほどその傾向が高いのです。

 

エログの運営目的ってほとんどがアフィリエイト
ALPHAはアフィリエイト広告を貼りやすいように設計されています。

 

ウィジェット機能により広告を希望の場所に簡単に設置出来たり
商品紹介のランキングや表、クチコミなどをテンプレート化してあります。

 

また、他のサイトとの差別化をしやすいように簡単にサイトをカスタマイズできるように設計されていて
思いのデザインやカラーを簡単に表現できます。

なによりアダルトサイトを運営していて嬉しいのは画像をふんだんに使用し
視覚に訴えるビジュアルサイトを設計することが非常に容易だということです。

テンプレートに従って画像を埋め込むと、
デモサイトのように一瞬で興味を引くデザインのアダルトサイトを作り上げることが出来るのです。

 

正に、アダルトサイトに最適なワードプレステーマだと言うことが出来ます。

 

ワードプレステーマ『ALPHA』でエログがどう見えるかDEMOサイトで検証

 

ワードプレステーマ『ALPHA』にアダルト内容の記事を入れて、エログがどのように見えるのか?をデモサイトで検証してみました。
AV作品のレビュー記事を画像を何枚か挿入してデモサイトに20記事作成しました。

僕がテーマALPHAの良いと思う点は「洗練されたデザインで3カラムのサイト」を作ることができる点です。
最近のテーマは2カラムが主流です。
3カラムのデザインが用意されていないテーマが最近は多いです。

正直、スマホで見れば2カラムも3カラムも同じになるのでしょうがないですが
PCからの訪問者が多いサイトなら2カラムと3カラムのデザインは選んだ方が良いでしょう。

エログの訪問者はスマホが半分以上です。
ざっくり言ってしまえばどちらでも良いということになりますが
サイト運営が長くなってくるとどうしてもいろいろとサイドバーに表示させたくなる内容が増えてきます。
そういった時に3カラムは重宝します。

 

 

トップページです。パソコンで見るとこのように見えます。3カラムは情報量が多いサイトに最適です。ヘッダー下のグローバルメニューから他のテーマのデモサイトに移動することができます。

 

 

記事ページはこのような感じになります。

 

 

パソコン画面で記事下の内部リンクはデフォルトでこのような仕様になっています。

 

 

スマホのトップページはこんな感じです。大きめのサムネイルを使っています。

 

 

パソコンではサイドバーに表示されていたウィジェットはこのような感じです。

 

 

 

人気記事ランキング(WordPress Popular Posts)は画像が左でこんな感じです。

 

 

 

記事ページはこんな感じです。

 

 

記事下の内部リンクの関連記事はこんな感じです。

アダルトサイト利用可のワードプレステーマのデモサイト

・有料テーマALPHA(アルファ)¥22800
・有料テーマDIVERE(ダイバー)¥17980
・有料テーマSwallow(スワロー)¥9900
・有料テーマAFFINGER6¥14800
・無料テーマLuxeritas
・無料テーマCocoon

有料テーマ4つと無料テーマ2つを実際に記事入れして比べることができます。
それぞれのサイトのグローバルメニュー(画面の上の方のメニュー)でそれぞれのテーマを行き来することができます。

スマホでは『MENU』をタップすると画像のようにリンクが出てきます。

 

👉ワードプレステーマのデモサイトはコチラ

 

ALPHAで実際にアダルトサイト(エログ)を運営してます(使用レビュー)

 

ワードプレステーマ『ALPHA』はまったく初めてワードプレスを扱う初心者にもすんなりと画像を綺麗にはめ込んだサイトを作り上げることが容易にできるのです。

 

やはりアダルトサイト(エログ)は画像の占めるウエイトが大きいので
パッと見でどんなエロいサイトなのか・・・(笑)
を表現していくのが重要ですね!

 

そして、僕が特に重要視しているのが個別記事ページのヘッダー下に置いている700×200バナーです。
個別記事ページより流入してきたアクセスを目的のページに誘導するために使用していて
主にアダルト動画の新商品が出た時などに700×200バナーを利用して新商品のレビューページへと誘導しています。
これはかなり強烈で、常に700×200バナーで飛ばした先のページが一番見られるページへとなります。

 

このテンプレートに向いている人

このALPHAテンプレートはアフィリエイトサイトを運営するのに非常に役に立つ機能がたくさんあります。
トレンドブログなどのアドセンスサイト
物販の比較サイトで役に立ちますが
やはりブログタイプの記事更新型サイトに利用するととても威力を発揮します。

 

アダルトアフィリエイトでは
動画レビュー型の点穴(アダルトアフィリエイト商材の名前)との相性は抜群です!

 

是非エログをワードプレスで運営するのでしたらALPHAを使用してみてください。

 

アダルト可のワードプレステーマ『ALPHA2』購入特典

僕からアダルト可のワードプレステーマ『ALPHA』を購入してくれた方に特典を用意しました!
ALPHAを導入してあなたのエログの参考にしてもらえるように『アダルトアフィリエイトの為の特典』に特化しました。

 

【特典1】実際に運営しているエログを1サイト公開

僕が有料でサイト公開をしている、サイトA、サイトO、どちらか希望の1サイトを公開します。

違うテーマで運営しているエログになりますが、実際に稼いでいるエログとして参考になると思います。

エログの成長過程をこのブログで公開するようになり、問い合わせが続出したエログ。これらを見れば、あなたのエログ運営に絶対役にたつでしょう。
この数年運営している現役のエログを参考にしてみてください!

 

【特典2】数年のエログ運営でたどり着いた運営方法の解説動画

 

公開したサイトの仕組みを僕が直接解説する動画をお送りします。
サイトを運営していくうちに

「こうすればもっとアクセスが増加するだろう」
「こういった記事ならサイト内を回遊させることができるだろう」

と試行錯誤して出来上がった施策を解説します。

ただ闇雲に記事を更新しているだけでは、十分なパフォーマンスを発揮することが出来ません。
記事が増えてくると、個々にバラバラで戦うよりも…戦術に従って軍で戦った方が圧倒的強さを発揮します。
そんな軍で戦う戦術を解説します。

 

 

【特典3】デモサイトのALPHAの設定を解説

ALPHA2デモサイト(https://ello-yellow.com/alpha/)と全くおなじになるようにテーマ設定を解説します!

 

ALPHAは自由度の高いワードプレステーマになっています。
デフォルトでの設定も多数用意されているので、導入当初はどれにしようか非常に迷うと思います。

ワードプレスのウィジェットもいろいろな種類が用意されていて、さまざまな位置に設置可能となっています。

さらに、ALPHAと相性の良いプラグインも試行錯誤の上わかってきました。
プラグインの検証は非常に時間のかかる作業です。

僕が数年のエログ運営でたどり着いた各種設定を解説を含めて公開したいと思います。
これで、あなたはALPHA導入と同時に、僕が試行錯誤の上たどり着いた最適設定を手にすることができます。

 

【特典4】ヘッダー画像作成

 

このようなヘッダー画像を作成します!

ヘッダー画像一つでサイトの雰囲気がめちゃくちゃ変わります。
文字列だけのヘッダーよりも、あなたのフェチジャンルに適した画像が入っているメチャエロいヘッダー画像にした方がサイト訪問者のウケが良いことは間違いないでしょう。

ヘッダー画像については『僕のおまかせ』になりますが、あなたのフェチジャンルの画像を5枚貼り付け、サイトタイトルを入れて、テーマのメイン色に合わせて、それっぽくヘッダー画像をお作りします。(上の画像のように)
あくまであなたが独り立ちしてヘッダー画像を変えるまでのつなぎとして利用ください。
おまかせになるので、画像やデザイン等の指定はできません。

 

 

 

以上、ワードプレステーマ『ALPHA』でエログを運営しようと考えているなら最適な特典だと自負しています。
是非、この特典をゲットしてALPHAでエログ運営を軌道に乗せてください!

 

※購入ページに上記の購入特典の表示があることを確認してお買い求め下さい!

 

ALPHA2特典付購入はコチラ

 

 

▼アダルトOKのWordPressテーマまとめ▼