アダルトサイト可の無料ワードプレステーマCocoonでエログのデモサイトを作りました

無料テーマで最も有名だったSimplicity2の作者が新たに作ったワードプレス無料テーマ『Cocoon』
Simplicity2と同様にアダルトサイトへの利用がOKのこのテーマでエログのデモサイトを作ってみました。

 

多くのアダルトサイトで使われたSimplicity2という無料テーマですが、あの作者がまったく新しく作り上げたテーマがCocoonです。
もうすでに多くのブログ運営者が使用していて、公式ページのフォーラムでも活発な意見が飛び交っています。
おそらく、日本で一番有名で多く使われている無料テーマではないでしょうか?

 

多くの人が使っているということはカスタマイズ方法や不具合の修正方法などがネット上で調べやすくなっていると言えると思います。

 

やはりワードプレスを使っていて「これどうやってやるんだろう? 」と思うことは1度や2度ではないでしょう。
もちろん有料テーマを使用していても疑問や不具合があった時は自分で調べて解決しなければいけません。

 

 

今回僕が紹介しているワードプレスの無料テーマはこのCocoonとLuxeritas(ルクセリタス)の2つだけです。
初心者が使うにはある程度の知名度があってネット上で解決方法が簡単に見つかるようなテーマにすべきです。

そういった観点から考えると、初心者にオススメできる無料テーマはCocoonとLuxeritas(ルクセリタス)以外にはありません。
今回はそのCocoonの方を実際にアダルト内容の記事を入れてデモサイトを作って見栄えを検証してみました。

 

ワードプレス無料テーマ『Cocoon』でエログがどう見えるかDEMOサイトで検証

 

Cocoonの前身であるSimplicityではアダルトサイトを多く見かけました。
しかし、Cocoonはまだ作られて間もないということもあり、アダルトサイトではあまり多く使用されていません。

ブログ型のアドセンスサイトが一番多い印象です。
テーマの仕様もブログ型アフィリエイトにフィットするように作られているように感じました。

こういったことから、Cocoonでエログを運営するとどのような感じになるか、導入する前に知っておきたいと思うはずです。
なので、僕が実際にアダルト内容の記事を20記事用意してエログを作成してみました。

様々なテーマで比較できるように、まったく同じ記事で6つのテーマでそれぞれ新しくデモサイトを立ち上げてあります。
有料テーマから4つ、無料テーマから2つピックアップして作成しました。

他のテーマと比較してCocoonのエログがどのように見えるのか?を実感してみてください。

 

👉ワードプレステーマのデモサイトはコチラ

 

Cocoonのパソコンではこんな感じです。サムネイル画像の形や大きさによって縦の幅が違ってきてます。サイドバーの人気記事ランキングもこんな感じです。グローバルメニューも微妙に2列となっています。正直、あまり見栄えはよくありません。

 

 

記事ページはこんな感じです

 

 

 

記事下の関連記事リンクはこんな感じです。

 

Cocoonのスマホ表示もグローバルメニューを多用すると幅を取られるようです。

 

 

人気記事ランキングはスマホ表示だといい感じですね

 

 

記事ページはこんな感じです

 

 

記事下の関連記事リンクはスマホではこんな感じです。サムネイル画像のサイズ違いが現れてしまっています。

 

アダルトサイト利用可のワードプレステーマのデモサイト

・有料テーマALPHA(アルファ)¥22800
・有料テーマDIVERE(ダイバー)¥17980
・有料テーマSwallow(スワロー)¥9900
・有料テーマAFFINGER5(アフィンガー5)¥14800
・無料テーマLuxeritas
・無料テーマCocoon

 

有料テーマ4つと無料テーマ2つを実際に記事入れして比べることができます。
それぞれのサイトのグローバルメニュー(画面の上の方のメニュー)でそれぞれのテーマを行き来することができます。

 

👉ワードプレステーマのデモサイトはコチラ

 

Cocoonのダウンロード方法

👉Cocoon公式ページはコチラ

 

Cocoonの無料テーマは公式ページのトップページのメニュー下にデカデカとあります。

 

 

▼アダルトOKのWordPressテーマまとめ▼

 

 

おすすめの記事