アダルトOKのWordPressテーマのおすすめ デモサイトを作成して比較してみた

アダルトサイトに利用可能なワードプレステンプレート(テーマ)を実際にデモサイトを作成して比較してみました。
特に、初心者におすすめのワードプレステンプレート(テーマ)ということで、簡単な設定のみでどのように見えるのか、パソコンとスマホで比較しました。
アダルトサイト、アダルトアフィリエイトのみならず、夜のお店、出会い系などにも利用可能なWordPressテーマとなります。

 

ワードプレステーマは何故必要?

ワードプレスでサイト運営するにはテーマが必要です。
ワードプレステーマは人間で言うと『服』のようなもので、着物・フォーマルスーツ・パーティードレス・ジャージ・ボンテージファッションなど着替えることで見た目やイメージがガラリと変わります。
無料で簡単な作りの服よりは、有料で多くの人の手間ひまを掛けた服の方が見栄えが良いのはワードプレステーマでも同じです。

そして無料・有料よりも重要なのがそのテーマの流通量が多いか、少ないかです。
テーマを使用していくとわからない箇所が出てきます。
その時に流通量が多いテーマほど、その解決方法がネット上で見つけやすくなるからです。
有料でも流通量が少なく、公式ページで解決法を高頻度でアップデートしていないテーマは良くありません。

アダルトサイトを運営する場合、そのテーマがアダルトサイトに利用可能となっている必要があります。
昔は大半のテーマがアダルト利用不可でしたが、ここ最近は多くのテーマがアダルト可としている傾向があります。

テーマの公式販売ページに利用規約でアダルトサイトについて書かれていない場合は、購入前に販売者に問い合わせておいた方が良いと思います。
購入してからアダルト不可だということになったらテーマを変更する手間が大変だからです。

 

WordPressテーマの選び方

アダルトサイトに限らず、ワードプレステーマの選び方として、そのサイトのジャンルに適したテーマを選ぶ必要があります。
アドセンスサイトに利用するのでしたら広告を設置しやすいテーマだったり、アフィリエイトサイトに利用するのでしたらランキングテンプレートやセールスページなどのカスタマイズがしやすいテーマが向いています。

アダルトサイトの場合は画像の見栄えが非常に重要なのでサムネイル画像がどのように見えるのか?が非常に重要だと思います。
僕はアダルトサイトを5年以上運営していますが、サムネイル画像とリンク画像は特に気をつけています。
過去に有料・無料と様々なテンプレートを使用してきましたが、やはり最近発売された新しいテンプレートはどれも見栄えが良く、ほぼデフォルトの状態でも十分戦っていけるテーマが多いです。

テーマ選びとしてよく言われるのが『SEO的に…』ですが、最近のテーマに限って言えばどのテーマもしっかりSEO対策をされているので、大きく見ればどれも同じです。
なので、ジャンルに合っていて、使う自分がデザイン的に気に入っていれば大丈夫です!
特に、今回、僕がデモサイトを作ってみたテーマはどれもおすすめなので、あとはあなたが気に入ったものを選んでみてください!

やはり色々比べてみると、どんなジャンルのサイトに使用するかでテーマ選びもまったく変わってきます。
僕のようにアダルト重視で考えるのなら、僕が作ったデモサイトで比較してみてデザインが気に入ったテーマを選択すれば良いと思います。
とにかくアダルトサイトは見た目重視ですから^^

ワードプレステーマの比較記事でよく言われる表示スピードとか、SEOとか、更新頻度がどうとか、はあまり考えなくても良いです。
ここ最近で発売された有名どころの有料テーマなら、どれも問題ありません。

特に初心者については、1つのテーマにしぼり、使い倒すつもりで使い込んでみてください。
使い込んでいくうちにワードプレスのデザインについても分かるようになってきます。
あれこれ短期間で取っ替え引っ替えしていると、深く知ることができなくなります。

 

ワードプレステーマは無料でもいい?それとも有料にする?

初めてアフィリエイトサイトを作成する人や、経験の少ない初心者にとってワードプレステーマを無料にするか?有料にするか?は非常に迷うところだと思います。
僕も初めの頃は非常に迷いました。

ここ最近の無料テーマはデザイン的にも非常に優れたものがあるので、無理して有料にしなくてもよいと思います。
ワードプレスサイトを運営するにはサーバーを借りたり、ドメインを購入したり、とけっこうお金がかかってしまいます。
まだ稼げてない段階でテーマにまでお金を使う余裕がないんだったらまずは無料テーマから…という選択肢もアリです。

しかし、アフィリエイトを続けていく限り、サイト数は徐々に増えていくことになります。
有料テーマを1つ購入しておけば、今後増やすサイトにも利用できるので、はじめの段階で購入しておくというのもアリだと思います。
1つのテーマを使いこなすにはサイト運営を続けていかなければ覚えないので、初めから有料テーマにしておけば覚えるテーマの仕様も1つで済むというメリットもあります。

おすすめなのは、やはり初めに有料テーマを1つ購入して、新車を乗り潰すような感覚で、その有料テーマを使い倒してみることです。
僕も数年前にALPHAという有料テーマを購入してアダルト、ノンアダルト問わず10サイト以上に使用して使い倒しました。
そのおかげでALPHAの使い方に関しては思うようにデザインできるようになりました。

収益を公開しているサイトA、サイトJ、サイトOの3つのサイトはすべてテーマはDIVERです。

無料テーマでもガリガリとカスタマイズすれば非常に見栄えの良いサイトに仕上げることができますが、初心者が見栄えの良いサイトにするには有料テーマにしたほうが断然良いです。

 

無料版でおすすめのテンプレートは?

アダルト可の無料テーマはいろいろありますが、正直デザイン的に良いと言えるのは数えるほどしかありません。
カスタマイズ方法などが日本語で検索が可能となると更に数は少なくなります。
そんな中でオススメできる無料のワードプレステーマを紹介します。

 

Luxeritas

アダルト可で、多くのアダルトサイトで実際に使用されているテーマがこの『Luxeritas』になります。
ひょっとしたらこんな感じのデザインのアダルトサイトを見たことがあるのではないでしょうか?
サムネイル画像の見えかたが非常にアダルトサイト向きだな、と思います。
このLuxeritasのテーマに関しては、実際にアダルト記事を入れたデモサイトを作ってあるのでそちらも合わせて確認してみてください!

 

忖度ヌキコメント

シンプルで表示も非常に軽く、無料テーマの中では一番アダルトアフィリエイトサイトに適したテーマだと思います。

超有名な無料テーマなので設定方法など、調べればWEB上で情報を得る事ができます。
まずは無料テーマで…と考えているならLuxeritasをオススメします。

 

 

Cocoon

無料テーマの王様とも言えた『Simplicity』の後継テーマがこの『Cocoon』になります。
Cocoonはよくアドセンスサイトに使用されているのでこのデザインも見たことがあるのではないでしょうか。

SimplicityもそうでしたがCocoonもアダルト利用可となっています。
まだテーマが発表になって年月が経っていないのでCocoonのアダルトサイトはそれほど多くはありません。
今後はSimplicityのアダルトサイトのようにドンドン増えていくと予想されます。

Cocoonのテーマでもデモサイトを作成してあるので他のテーマと比較してみてください!

 

忖度ヌキコメント

こちらもLuxeritas同様、超有名な無料テーマなので設定方法などはWEB上にゴロゴロ出てきます。
WordPressのバージョンアップに対応した更新も行われるので安心です。

無料なのにかなり高機能だが、アダルトアフィリエイトサイトには使わない機能が多く、デザインもアダルトアフィリエイトサイト向きでは無いです。
どちらかと言うと、アドセンスサイトやASPアフィリエイトサイト向きの感じがするテーマです。

 

 

Simplicity

SimplicityとCocoonのテーマは同じ作者です。
CocoonはSimplicityの後継として作成されたので、いまさらSimplicityのテーマを使う必要性はありません。
Simplicityを使おうと考えているのでしたらCocoonを使いましょう。

 

有料版でおすすめのテンプレートは?

有料のワードプレステーマも非常にたくさん販売されています。
その中でもアダルトサイト利用可能で流通量も多い有名どころのテーマを紹介します。
僕が実際に購入して持っているテーマに関してはデモサイトを作成して比較できます。

THE THOR

 

2018年10月16日に発売された有料テーマの『THE THOR(ザ・トール)』。
実際に使ってみるとデザイン、機能、共に素晴らしいテーマだとわかりました!

アダルトサイト的にはパソコン・スマホでの表示デザインが非常に綺麗で、デフォルトの設定でも統一感ある綺麗なサイトが簡単に作成できます。
アダルトデモサイトで見比べても、そのデザインの良さは誰の目から見ても明らかでしょう!

そして、実際に使ってみて驚いたのがアクセスランキングの多機能さ!がメチャクチャ凄い!
簡単な設定で、『カテゴリ別ランキング』、『タグ抽出してのランキング』など複数のアクセスランキング表示が可能。
記事数が多くなってきたときのアクセスランキングの見せ方を複数用意できるのはかなり役にたつでしょう。

 

THE THOR(ザ・トール)が向いている人

・PC・スマホ共に表示デザインが綺麗
・画像遅延表示がデフォルトで付いている
・アクセスランキング表示が簡単で多機能

この事からもアダルトアフィリエイトサイト(エログ)のWordPressテーマにアジャストしているといえるでしょう。
デザインは好みがありますが、画像遅延とアクセスランキングの機能はかなり優秀です!

そして、使ってみてわかったんですが、クリック分析などサイトの分析に必要な機能などがあり、かなりAFFINGERの機能を意識して作られています。
AFFINGERではオプションでお金を払わなければ付加できない機能もデフォルトで付いているなど、対抗意識がメチャクチャ出ています(笑)

AFFINGERの別売りオプション機能なみの高機能で価格はそのまま、そんなイメージなのがTHE THOR(ザ・トール)です。
こういったコンバージョン測定機能はアダルトアフィリエイトサイトよりもASPアフィリエイトサイト用の機能になるので、ASPアフィリエイトをする人にも高機能なサイト運営をすることができます。

 

 

と…いろいろ良い点がたくさんあるんですが、何と言ってもTHE THORの『アクセスランキング機能』は他のテーマでは見当たらない唯一の機能なので、このアクセスランキング表示を使いたい!という人はTHE THOR(ザ・トール)一択です!

 

忖度ヌキコメント

パソコンでもスマホでもサイト表示のデザインが素晴らしい!
そして何と言っても多機能なアクセスランキング表示!

アダルトサイトのサイドバーでのアクセスランキングは一つのコンテンツと言っても良いくらいです。
そのアクセスランキングが絞り込みや除外で複数作れちゃうんですから、記事数が増えるほどドンドンいろいろなアクセスランキングを作ってみてください!

デフォルト設定でパッと綺麗なデザインに出来る反面、デザインの自由度は低いです。
デザインの自由度はDIVERの方が高いですね。

ダッシュボードの中もできるだけシンプルに作られていて、ゴチャゴチャしていない反面、細かい設定ができないようになっています。
初心者にはありがたいが、細かくいじりたい人には物足りないかもですね。

 

 

DIVER

2017年3月に発売された有料テーマの『DIVER』。
僕が思うDIVERの一番の特徴は、スマホでの表示デザインがめちゃめちゃ綺麗だということです!

アダルトサイトはスマホから見られているということがアクセス解析からも明白です。
僕のサイトでも7割前後がスマホ経由となっています!

なので、スマホからサイトがどう見えるのか?が非常に重要。
その点ではDIVERが一番綺麗に表示されていると感じています。

『DIVER』が向いている人

DIVERのエログのスマホ表示が気に入った人
これは感性の領域なのでこのデザインが気に入る人なら向いている。

アダルトサイトとノンアダルトサイトの両方でテーマを使おうと思う人
エログでの表示も綺麗だが、アドセンスサイトやアフィリエイトサイトで使用してもとても使いやすい。
僕のようにアダルトとノンアダルトの両方を運営するような人はピッタリだ!

DIVERでもエログのデモサイトを作成してあります。
特にサムネイル画像付きの内部リンクのデザインが統一されていて、なおかつ綺麗です!
トップページの記事一覧も、僕はこの一覧のデザインが好きです!

 

忖度ヌキコメント

上で挙げたTHE THOR(ザ・トール)同様、パソコンでもスマホでもデザインの綺麗さは1位2位を争います。
デザインが綺麗なサイドバーに適したウィジェットが多いのもDIVERの特徴です。

THE THOR(ザ・トール)よりもデザインのカスタマイズ性が高いのでデザイン重視ならDIVERの方に軍配が上がります。
「ああしたい、こうしたい」の質問もメールで答えてくれました。

動作が軽いGoogleAPIを使ったアクセスランキングはアクセス数が多いサイトでも安心です。
ただ、この設定は手間取る人が多いかも…です。

 

 

ALPHA2

僕が現在進行系でエログで使用していて、かなり使い倒したアダルト可のワードプレステーマです。
デザイン的には昔ながらの3カラムのデザインが気に入ってます。
値段がけっこう高めなんですがシリウスのデザインも使用できるので利用の幅はかなりあります。

テーマ作者の未来派野郎さんは、ご自身でもアダルトサイトを運営しているほどアダルトに理解がある人です。

 

『ALPHA2』が向いている人

初心者だけどガリガリカスタマイズしてみたい人
基本的な質問はALPHAの公式フォーラムで回答してくれますが、もう一歩踏み込んだ発展的な質問やカスタマイズ方法は有料で答えてくれるサービスがあります。
僕もこの有料サービスでカスタマイズを教えてもらいました。

3カラム、シリウスデザインを使いたい人
いまは少なくなってしまった3カラムデザイン、パソコン向けのサイトなら3カラムデザインはやはり欲しいですよね。
シリウスデザインもあります。

 

忖度ヌキコメント

ALPHA2は昔ながらの3カラムタイプのサイトを作りたい人にオススメ。
シリウスタイプのサイト作成もでき高機能だが、アダルトアフィリエイトサイトに使える機能は少ない印象です。

 

 

Swallow

オープンケージが販売するワードプレステーマの一つ『Swallow』
Swallowの他に、ストーク19、アルバトロス、ハミングバードとありますが、デザイン的にはどれも似ています。

こちらのオープンケージのテーマは他の有料テーマに比べて価格がちょっと安めの設定です。
とは言え、機能的にはまったく見劣りすることはなく、デザインに関してはむしろ上なんじゃないか?と思えるほどです。

特に、スマホからの見え方、デザインは思わず「う~ん!」と思わず唸ってしまいたくなるほど絶妙!
基本的にシンプルなんでしょうね、簡単な設定のみのデモサイトの比較では、僕の中では一番見栄えが良いと感じました!

今回はSwallowでデモサイトを作成しましたが、いまオープンケージで一番新しいテーマはストーク19になります。
なのでSwallowではなく、『ストーク19』をおすすめします。(新しいテーマの方が長く使うには良いからです)

『Swallow』、『ストーク19』が向いている人

有料テーマでも価格の安いテーマを探している人
価格は安くても消して劣っているわけではありません。

僕と同じようにスマホでのデザインが良い!と思った人
アダルト利用としては穴場的なオープンケージのテーマなので、他のサイトとの差別化が図れるかもしれません。

 

忖度ヌキコメント

ブロガーに人気のオープンケージのWordPressテーマ。
デザインは可愛い印象でアダルトアフィリエイト用には向かない印象です。

ただ、エログで使う人が少ないので差別化という意味では良いかも。
スワローの後継のストーク19というWordPressテーマが現在では最新バージョン。

 

 

AFFINGER6

 

アドセンスサイト、アフィリエイトサイトで使われるテーマとしては非常に有名な『AFFINGER6』。
こちらもアダルトサイトへの利用は許可されているテーマとなります。

しかしながら、エログとして利用されているのはあまり見たことがありませんでした。
なので、実際に僕がエログのデモサイトを作成して比較してみました。

有名すぎて期待度MAXだったせいか、出来上がったデモサイトはあまりデザインが気に入りませんでした。

 

『AFFINGER6』が向いている人

AFFINGER6はガリガリとカスタマズする人向けのテーマになります。
どちらかと言うとエログよりもアドセンスサイトやアフィリエイトサイトに力を入れている人向けです。

このテーマを購入して使い倒すぞ!という意気込みが必要です。
利用している人が多いので、見本となるサイトが見つかったら真似してカスタマイズしてみてください!

あまりパッとしませんがエログでのデモサイトを作ってみました。

忖度ヌキコメント

AFFINGER6はかなり高機能で有料オプションなどでの拡張性も高い、高品質なWordPressテーマです。
多くの人がアフィリエイト目的で良い事を言って販売しようとしていますが、正直、初心者向きでは無いと思います。

デザインよりも機能面重視で、ASPアフィリエイトや自社商品の販売など向きのテーマです。
カスタマイズ性が高いのでガリガリいじれる人ならエログ用にデザインを綺麗にすることができるでしょう。

アダルト以外のサイト運営もしているっていうならAFFINGER6で統一するっていうのもアリですが、エログ目的で使うなら他をオススメします。

 

 

まとめ

コレクションしているキン消しも、缶ケースに入れておくよりも…

 

綺麗なコレクションケースに入れて置いた方が集めるのが楽しくなります♫

 

大好きなチョロQやミニカーも、いくら綺麗に入れておいたとしてもダンボールの箱では…

 

綺麗なケースに入れておくと…「おお〰!おまえ凄いな〰!!」とコレクション仲間に驚かれること間違いなし!

 

 

僕が小学校の頃に集めていた『チョロQ』と『キン消し』。
友達みんな集めていたけど
やっぱりスゲー奴は見せびらかすのが上手いんですよね〰

机に綺麗に並べて置いたり
コレクションケースに入れておいたり…

エロガーにとってWordPressテーマ選びは趣味のコレクションケース選びと同じです!

お気に入りのチョロQやキン消しを自慢できるように見やすく綺麗に並べる入れ物になります。
ダンボールや缶ケースに無造作に入れられたチョロQやキン消しよりも
高級そうなケースに入れておいた方がコレクションに熱が入ることは間違いないでしょう!

好みのセクシー女優を綺麗なコレクションケースに入れて自慢しまくっちゃってください♪

 

1位 THE THOR(ザ・トール)

 

デザイン面からアダルトアフィリエイトサイト向きテーマで、さまざまなアクセスランキング表示を使いたい!って人はこのテーマ一択!
プラグインでのアクセスランキング表示で良く使われてきた『WordPress Popular Posts』がサイトへの負荷が大きいと敬遠されるようになり「アクセスランキングをどれにしようか?」といった悩みはこのテーマで解決。

購入者ページでのアフターケアが有るなど、ユーザーに寄り添った対応も非常に好感が持てます。
THE THOR(ザ・トール)の販売担当者の話を聞いたことがあるんですが、かなり熱い思いでアフィリエイト用テーマを販売している情熱が伝わってきました。

 

2位 DIVER

 

デザイン面は1位のTHE THORと同じくらい綺麗でアダルトアフィリエイトサイト向き。DIVER独自のアクセスランキングはGoogleのAPIを使用するのでとても軽く、サイトスピードに負荷をかけません。
ただ、絞り込みや除外設定ができないので、THE THORのような高機能では無いのが残念です。

『WordPress Popular Posts』に限らず、アクセスランキングはサイトへの負荷を掛ける作業となりますが、DIVER独自のGoogleのAPIを使用するアクセスランキングは、負荷がほぼゼロなので、アクセスが多いサイトでも表示が軽く快適です。
サイト規模が大きく、アクセスも多いサイトに育っても快適に運営ができます。

 

3位 AFFINGER6

 

AFFINGER6については、アフィリエイト販売ができるので、悪い点を隠してオススメする人がメチャクチャ多いですが、僕は忖度ヌキで言います。
このテーマはオプションの有料子テーマや有料プラグインを使用するのが前提のテーマです。

オプションが多数用意されているので、ドンドン高機能にすることができます。それを含めた機能面では他のテーマと比べ物にならないほどです。
その反面、機能を付け足していくとサイトは重くなっていく悪い点も出てきます。

AFFINGER6をオプションを付けずに使うんだったら、他のテーマを選んだ方が良いと思います。

ASPアフィリエイトで情報分析しながらサイト運営をしたり、自社サイトで商品販売をするなど、機能面重視のサイト設計で運営する人向きのテーマです。

 

 

アダルトOKのWordPressテーマについてご意見ご要望はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓