DUGAの年間ランキングからわかるアフィリエイトでのDUGA活用方法

フェチ系のAV動画サイトDUGAで2021年年間ランキングが発表されました。
DUGAの年間ランキングは商品別のみとなっています。
ジャンル別や女優別などは週間単位での発表となっているので年間単位でのランキングはありません。

DUGAアフィリエイトシステム

→DUGAアフィリエイトはコチラ

 

DUGAはフェチブログのアダルトアフィリエイトノウハウ・点穴を実践している人にはおなじみかもしれませんが
このDUGAは他のASPでは無い独特なアフィリエイトシステムを採用しています。

このシステムを簡単に言うと、アフィリエイトリンクから新規登録したユーザーがその後、購入したすべての商品に対してアフィリエイト報酬が入ります。
つまり、新規登録してもらうことでしかアフィリエイト報酬が発生しないのです。

実は、このDUGAアフィリエイトでかなり稼いでいる人も大勢いて、いったん稼げるようになるとほとんど活動をしなくても同じ水準を維持することができるので
このDUGAアフィリエイトを利用する人が多いです。

僕もこのシステムの旨味をわかっているのでDUGAの報酬を増やして行こうと思っているのですがなかなか上手く行っていないのが現状です。
というのも、やはりDUGAと相性の良いジャンルのエログを運営していないからです。
DUGAで報酬を積み上げていくには、このジャンル選定が重要になってきます。

DUGA年間ランキングの使い方

DUGAの2021年年間ランキングで出たので早速見てみましょう!

https://click.duga.jp/

先程述べた通り、DUGAアフィリエイトにはエログのジャンル選定が重要になってきます。
この年間ランキングを見ると特定のジャンルがランクインしているのがわかると思います。

具体的に言うと、『スカトロ』、『SM』この2つが大半を占めているのがわかるでしょう。
つまり、DUGAはこれらのマニアが集まる動画サイトなんです。

これらのいくつかの特定ジャンルがDUGAがめっぽう強いジャンルとなっています。
動画を詳しく見ていくとある事に気づくと思います。

そうです、DUGAランキングに入っている半分以上がFANZAや大手動画サイトでは販売されていない超マニアックな作品なのです。

どこの動画サイトでも買えるような作品を、DUGAのアフィリエイトシステムが良いからと言ってDUGAのリンクでしか紹介しないとほとんど売れないです。
FANZAで売っている商品はわざわざDUGAでは買わないというのが多くの人が取る行動になります。

そして、もう一つ注目してほしい点は、DUGA2021年年間ランキングを2020年や2019年と見比べてみてください。
同じ作品がランクインしているのが多いと思います。

つまり、古いマニアックな作品が何年も売れ続けているのです。

ランキングを見ても、発売日が2021年でない作品が多い事からも分かる通り
DUGAでは古い作品もジャンジャン売れていきます。

これは、年々AV制作にかかわる規制が厳しくなっているので、古い作品の方がより過激な作品が多いからです。
特に陵辱モノや盗撮モノなど規制と密接に関わるジャンルは、過激な古い作品を好んで見るマニアが多いです。

このように何年にも渡って売れ続けている作品はオススメ商品としてピックアップしたり
商品記事を作成したりするのが鉄板となります!

特にスカ系ジャンルが好きならばDUGAアフィリエイトは外せないASPでしょう!

 

→DUGAアフィリエイトはコチラ