バリュードメインでドメインを購入してみました。
その時に注意する点を解説します。

特にwhois情報の代理名義(whois代行)はエログ(アダルトサイト)運営には必須となるので確実に実行しましょう。whois代行を怠るとあなたの名前と住所を公開してエログ運営するハメになります(笑)

ドメインはどこの会社で購入しても価格がちょっと違うだけで、それ以外の違いはありません。
なのでバリュードメインやお名前ドットコムなどの有名どころの会社で購入しておけば問題ありません。

 

→バリュードメインはコチラから

 

VALUE-DOMAINのトップページから『ユーザー登録』へと進みます

 

 

登録画面へ進みます

 

 

クレジットカード情報を登録しておけば楽のようです。僕は登録せずにデポジット方式で支払いをしています。

 

 

ここで入力した情報はwhois情報へ反映されますので、正確に入力して下さい。ただし、代理名義にすれば公開される事はありませんので安心してください。

 

 

 

ユーザー登録後に購入手続きへと入ります。ドメインを検索して『取得可能』と表示されているドメインが空いているということです。

 

 

デポジットのお金が足りない場合は支払いをします。

 

確認画面へと移動します

 

 

画面をスクロールして下の方に行くと『弊社の代理名義にする』というボタンが現れるのでこれをクリックしてwhois情報をVALUE-DOMAINの代理名義に変更します。アダルトサイトを運営する場合はwhois情報は公開すると恥ずかしいので(笑)かならずwhois代行してください。

 

 

 

もう一度スクロールを上にもどしてwhois情報がVALUE-DOMAIN会社の内容に変わっているか確認します。

 

 

whois情報が代理名義と確認できたら『ドメインを登録』をクリックします

 

 

 

この画面が現れたらドメイン購入・登録は終了です。

 

→バリュードメインはコチラから

 

おすすめの記事