アダルトサイト・エロサイトOKのレンタルサーバーmixhostに登録してワードプレスをインストールするまでの手順を解説します。
mixhostはアダルト専用サーバーを用意するなど、アダルトサイト運営に理解を示しているレンタルサーバーです。
価格もアダルト可のサーバーの中では最安値クラスとなっておりアダルトアフィリエイトやエログ運営の初心者にも優しいです。

ディスク容量や転送量などのスペック的にも他社と比較しても見劣りしません。
複数サイト運営する際には、マルチドメイン無制限、データーベース無制限なので適しています。

アダルトサイト運営者の評判が一番高いのがこのmixhostサーバーになります。

 

→mixhostサーバーはコチラから

mixhostサーバーに登録する【手順1】

mixhostレンタルサーバーは『普通のサーバー』、『アダルトサーバー』、『クラウドVPS』と3つのサービスと申込みトップページがあります。
しかし、どのページから入って、どのサービスに登録してもアダルトサイトの運営は許可されています。
しかし、アダルトサイト、アダルトアフィリエイト、エログなどのサイト運営をする場合は『アダルトレンタルサーバー』を選択して下さい。
アダルトサイト向けチューニングがされているようなので。

 

 

トップ画面の『今すぐお申し込み』をクリックします

 

 

左上にあるカテゴリから『アダルトレンタルサーバー』を選択します

 

初めは一番安いスタンダードプランを選択します

 

 

サーバー登録時はドメインの登録はせずに『無料のサブドメインを利用する』にチェックを入れて、適当な無料ドメインを登録します。このドメインは使用しないので適当でOKです。

 

 

まずは3ヶ月の契約期間で様子を見ます

 

 

内容を確認して『お客様情報の入力』をクリックします

 

 

お客様情報とクレジットカード情報をすべて記入して『注文完了』をクリックします

 

 

 

注文が完了したので『マイページ』へ移動します

 

 

コチラがマイページになります

 

 

新規登録するとmixhostからのメールが5通も送られてきました^^;

 

 

その中で、サーバー情報が掲載されているメールは非常に重要なので保存しておいて下さい。ゆくゆく使用する情報がしこたま入っているからです。

 

アダルトアフィリエイトサイト用のドメインを購入する【手順2】

mixhostサーバーに入れるドメインを、ドメイン専門会社から購入・登録します。
mixhostでドメインを購入すれば設定が楽になりますが、ドメイン専門会社で購入する方が一般的です。

バリュードメインとお名前ドットコムなどの有名どころで購入すれば良いと思います。
ちなみに、僕はバリュードメインで購入しています。

→お名前.com

→VALUE-DOMAIN

 

 

mixhostサーバーに新規ドメインを追加登録する【手順3】

mixhostのサーバーとドメインの紐付けを行います。
まずはサーバー側で新規ドメインの追加登録を行います。

下記の解説は『ello-yello.tokyo』のドメインを追加しています。

 

登録したメールアドレスとパスワードでログインします。『有効なサービス』をクリックします

 

ドメインを追加するのは『アドオン ドメイン』をクリックします

 

 

新しいドメイン名の欄に該当ドメインを入力すると、他の項目も自動記入されるようになっています。『ドメインの追加』をクリックします

 

 

ドメインの追加が完了しました

 

mixhostのネームサーバーに変更する(ドメイン側)【手順4】

ドメイン側の操作で、mixhostのネームサーバーに変更します。
ネームサーバーの変更後は一定時間掛かる場合があります。

 

バリュードメインで購入したドメインにネームサーバーを変更します

 

ドメインの一覧から『ネームサーバー』をクリックします

 

 

mixhostのネームサーバーに変更して更新します

 

▼mixhostadultのネームサーバー
ns1.mixhostadult.jp
ns2.mixhostadult.jp

 

▼mixhostのネームサーバー
ns1.mixhost.jp
ns2.mixhost.jp
ns3.mixhost.jp
ns4.mixhost.jp
ns5.mixhost.jp

 

mixhostサーバーにSSL化をしてワードプレスをインストールする【手順5】

mixhostサーバーとドメインの紐付けが終わったらワードプレスのインストールを行います。
ここで注意するのは『ネームサーバー変更』と『サーバーの新規開設時のSSL化』、この2つに多少の時間が掛かるということです。
僕の場合は、ネームサーバーをmixhostに変更しても1時間程度は時間が掛かり、『サーバーの新規開設時のSSL化』は6時間程度時間が掛かりました。

mixhostサーバーのSSL化は公式ページにも解説が載っているので、その通りにやっています。
→moxhostサーバーのSSL化【公式】

mixhostにワードプレスをインストールする流れ

・ワードプレス自動インストール

・ワードプレスにログインして設定確認

・プラグイン『Really Simple SSL』をインストール

 

mixxhostにログインしたら『有効なサービス』をクリックします

 

続いて『cPanel』にログインします

 

cPanelの画面の一番下までスクロールすると『WordPress』があるのでクリックします

 

 

『今すぐインストール』をクリックします

 

この画面では各種項目を入力したり、チェックをいれたりします。まず該当ドメインを一覧から選択して、サイト名とサイト説明が決まっていたら入力します。サイト名とサイト説明は後からでも変更可能なので、インストール後でも構いません。

その下の、ユーザーネームはデフォルトが『admin』となっていますが変更したほうが安全です。パスワードは生成されたものをそのまま使用しても、変更しても良いです。管理者Eメールは普段つかっているGMailなどを入力して下さい。プラグイン等での連絡がこのメールアドレスにやってくるので捨てアドレスでは駄目です。

 

プラグインは、不正ログインを撃退する「Limit Login Attempts (Loginizer)」、そして旧ブログエディターの「Classic Editor」を入れておいたほうが良いです。もちろん後からもプラグイン追加することができます。

 

正常にインストールは終了しました……

 

が、このような画面が出て進まなくなってしまったら、『ネームサーバー』or『SSL化』の設定が反映されていないだけなので、1時間~半日程度待ちましょう。特にSSL化は公式ページによると最大で72時間掛かると書かれています。まあ、そこまで掛かることは無いと思いますが、初めてサーバーを立ち上げたばかりの時は半日程度は待つつもりでいて下さい。

 

https://ello-yello.tokyo/wp-admin/

ワードプレスのログインURLはドメインの後に『/wp-admin/ 』を付けたものです。設定したログイン名とパスワードでログインできます。

 

これでワードプレスにログインしました!

 

設定画面で上記内容をチェックして下さい。タイムゾーンはデフォルトで『UTC-0』になっているはずです。日本時間の『UTC+9』に変更して下さい。

 

mixhost公式ページに書いてあるプラグインの『Really Simple SSL』をインストールします

 

検索窓に『Really Simple SSL』とコピーアンドペーストして『今すぐインストール』をクリックします

 

さらに『有効化』をクリックします

 

『はい、SSLを有効化します。』をクリックします

 

以上がmixhostサーバーにワードプレスをインストールするまでの手順となります。

 

→mixhostサーバーはコチラから

 

▼アダルト対応サーバーのおすすめはコレ!▼

 

おすすめの記事