ワードプレスのバックアップをプラグインを使って簡単に取る方法

ワードプレスを運営していると予期せぬ出来事が起き、コントロールパネルにログインできなくなったり
どうしょうもない不具合に陥ってしまうことがたまに起きます。

そのような時、バックアップを取っていると安心です。

最悪、バックアップで復活すれば、最低限の損失で済むからです。

頻繁に記事更新しているサイトなら月に1回、そうでなくても数ヶ月に1回はバックアップを取っておくと安心です。
今では、ワードプレスのプラグインを使って簡単にバックアップを取ることができるので
自分で決めた周期でバックアップを取るようにしましょう。

僕がバックアップを取っているプラグインは『All-in-One WP Migration』を使っています。
このAll-in-One WP Migrationを使ってバックアップを取る方法を解説します。

All-in-One WP Migrationのバックアップ方法

プラグイン→新規追加で『All-in-One WP Migration』と入力すると出てくるので、インストール→有効化 します

 

左のメニュー欄にAll-in-One WP Migrationができるので『エクスポート』をクリック

 

エクスポート→ファイル と選択すると

 

エクスポートが始まります

 

終了すると上記のようにダウンロード出来る状態になるので

 

右クリックで『名前をつけてリンク先を保存』を選択してPCのハードディスク、外付けハードディスクに保存します。

 

All-in-One WP Migrationの『バックアップ』のところに過去にエクスポートしたファイルが残っていくので必要ないものはすべて☓で削除します。コレをやらないとサーバーにバックアップファイルがドンドン溜まっていってしまうので定期的に削除しましょう。

 

 

おすすめの記事