FUTOKAレンタルサーバーを契約してワードプレスでブログをスタートするまでの手順を画像と動画で解説します。
FUTOKAレンタルサーバーはアダルトサイト運営可の国内サーバーです。

安定感のある老舗のサーバー会社ではありますが、少々値段的にも高価です。
2サイトまでワードプレスサイトを運営するのには最安値ですが
サイト運営を少しずつ増やしていく予定ならばJETBOY、mixhostの方が価格的に安いです。

FUTOKAサーバーの解説サイトも多く、初心者には扱いやすいと思います。

 

FUTOKAレンタルサーバーを契約【手順1】

FUTOKAサーバーでアダルトサイトを運営しようと考えた場合、悩むのはどのプランにするか?ということ。
2020年以降、規制が入るアクセストレードサイトを今から始めようと考える人はいないと思うが
アクセストレードサイトのように大量のアクセスが予想されるなら容量も大きめのサーバーにしなければいけない。

しかし、ブログ初心者や初めてアダルトサイト(エログ)を運営しようと考えているような人は
FUTOKAの共有SSDサーバープラン・SSDミニの一択で問題ない。

共有SSDサーバープラン・SSDミニはサーバーにはドメインが2個までしか入れることができないが
その代わりアダルト可のサーバーとしては破格の安さを実現している。

もしも、アダルトアフィリエイトサイト(エログ)運営が順調に行き、3個目、4個目のサイトを作ろうと考えた時は
簡単にプランをアップグレードできるので問題はない。

FUTOKA共有SSDサーバープラン・SSDミニと比較される他のアダルト可のサーバーはmixhost、jetboy、カラフルサーバーなどがあるが
大量のアクセスが来るサイトを運営しないのであればどこでも一緒なので一番価格が安いサーバーをチョイスすれば良い。
そう考えると、この記事を書いている時点では(ワードプレスを2サイトまでなら)FUTOKAサーバーが一番安くなっているので初めてアダルトサイト運営をスタートする人にはオススメだ。⇨FUTOKAサーバー

FUTOKAサーバーに申し込むにはココをクリック

 

希望サブドメインは適当に自分で決める。初めはSSDミニプランの3ヶ月更新でOK

 

ボックスにチェックを入れて申し込み

 

 

後は画面の通り進んでいく。クレジットカードで支払いを行うと契約終了。

 

 

FUTOKAより送られてくる、申込み完了のメールは非常に重要な内容が書いてあるので必ず分かるようにして保存しておく。

 

今後必要になる情報がたくさんあります。

ドメインを購入する【手順2】

FUTOKAサーバーと契約したら、ドメインを購入する必要があります。
ドメインはFUTOKAでも購入できますが、一般的にはお名前ドットコムやバリュードメインなどのドメイン会社から購入します。
というのも、サーバー会社でドメインを購入してしまうと、サーバーを変更する時に面倒になるからです。

サーバーはサーバー専用会社で、ドメインはドメイン専用会社で購入・契約したほうが後々応用範囲が広がります。
VALUE-DOMAIN、お名前ドットコムのどちらかで購入すれば大丈夫です。

→お名前.com

→VALUE-DOMAIN

FUTOKAサーバーにドメインを追加する【手順3】

購入したドメインをFUTOKAサーバーに追加設定をします。

FUTOKAトップ画面からログインをクリック

 

 

一番最初に登録した時に自分で決めたパスワードで入ります

 

 

 

まずは『コントロロールパネル』に入るので、さらに『サーバーパネル』にログインします。
『ログイン』→『コントロロールパネル』→『サーバーパネル』の流れです

 

『ドメイン追加設定』をクリックします

 

『他社にて取得したドメインを追加したい場合』を選択。
ドメイン会社で購入したドメイン名を入力して『.com』『.net』などを間違いないように選択します。

 

確認画面でクリックします

 

一覧に追加されているか確認してみて下さい

 

 

ドメイン設定(ドメイン側)でFUTOKAのネームサーバーに変更する【手順4】

ドメインのネームサーバー変更はドメイン側で行います。
お名前ドットコムやバリュードメインなどドメイン側の設定画面で操作します。

バリュードメインではこんな感じです

 

お名前ドットコムではこんな感じです

 

 

▼FUTOKAのネームサーバー
プライマリDNSサーバ:ns.futoka.jp
セカンダリDNSサーバ:ns2.futoka.jp

ネームサーバーの設定変更には多少の時間がかかるようです。
次項のワードプレスインストールする画面にならなかったら、半日程度の時間を空けてみてください。

FUTOKAレンタルサーバーにSSL化してワードプレスをインストール【手順5】

さあ、いよいよFUTOKAサーバーにワードプレスをインストールします。
といっても、現在ではほとんど手間が掛からずにインストールは終了します。

その前に、今後のワードプレス運営では必須となったSSL化の設定を行います。
SSL化をしなくてもワードプレスをインストールすることは可能ですが
その後のサイト運営が不利になってしまうので必ずSSLは行うようにして下さい。

しかし、FUTOKAサーバーで新規ドメインからSSL化を行う場合は、ワードプレスインストール前に行う作業はありません。

サーバーパネルから『自動インストール』をクリック

 

『プログラムのインストール』をクリック

 

ワードプレスのインストールをクリック

 

インストールURLを該当のドメインに変更する

 

  

・ユーザー名   ⇒ ログインするときに必要な名前なので出来れば8文字以上の英字を選びましょう
・パスワード   ⇒ 同じくログイン時に必要なので『英字+数字』の組み合わせで10文字以上
・メールアドレス ⇒ 普段使っているGメールで大丈夫です。
・MYSQLデータベース名⇒昔は自動で入力だったが、入力が必要な場合は『wp1』など適当に決めて入力

・サイトタイトル ⇒ 後で変更可能なので適当に決めます
・サイト説明文  ⇒ 後で変更可能なので適当に決めます

 

 

内容を確認して『インストール』をクリック

 

管理画面へログインします。(この時、ネームサーバーの設定処理中の場合は管理画面に飛べないので、時間を空けてアクセスする)

 

先程入力したユーザー名とパスワードでログインする

 

 

管理画面に入ったら、SSL化を行うので『設定』をクリック

 

これがSSL化設定前の画面『http://』となっているのでこれを『https://』と 『s』 を入れる

 

このように『https://』として

 

設定変更する

 

管理画面へのURLも『http://abcdefghi.com/wp-admin/』から『https://abcdefghi.com/wp-admin/』と『https://』となっているので注意。

 

以上がアダルト可のレンタルサーバーにワードプレスをインストールするまでの手順となります。
この後はワードプレスのテーマ変更やプラグイン設定などがありますが、そちらは別の記事で解説します。

 

 

 

▼アダルト対応サーバーのおすすめはコレ!▼

 

おすすめの記事